三伸工業株式会社

− SANSIN INDUSTRY CO., LTD OFFICIAL WEBSITE −

INTERVIEW

先輩社員インタビュー

播磨営業所 生産管理 平野 正記

現在の仕事 作業の円滑な進行と職場の安心と安全を創出・確保。
平野 正記

生産管理の業務は製品の製造を行程スケジュール通りに仕上げるために管理する業務です。主な仕事の流れは、1. お客様からもらった図面をもとに必要な材料を発注。2. 工場と加工組立の打ち合わせ。3. 各部品の組み上がりから溶接の作業を経て寸法検査などのチェック。4. 塗装や機械加工などの行程が必要な場合はそちらも外注しての進行管理。という具合に段取りに合わせて進行していきます。

この作業にプラスして安全に行程が進む事と、コミュニケーションによる現場との円滑な連携のための「安全パトロール」を毎日実施。足りない部品や、溶接や穴開けのドリルなど工具類の修理・補充などの依頼を集めたりもします。

「安心」「安全」を縦横にして徹底管理を実践。自分たちの努力が様々な事に直結している感激。

入社のキッカケを教えてください。

前職は運送業で配車の業務を担当していたのですが、仕事に対する姿勢の違いから上司と意見が合わなくなってしまい、その結果転職をする事に。転職後も地元で働きたくて、転職情報サイトで自宅から半径5㎞以内で検索したのが三伸工業と巡り合ったきっかけです。

私は転職時に30歳を超えていたので、給与や待遇面を考慮すると他に候補が無かったので、採用になって本当にラッキーでした。

というのも、求人に応募したときは、現状のキャリアや能力で大丈夫だろうと思っていたのですが、書類選考用の履歴書を送った後に、職安で見つけた募集内容に「図面を読める」「CADの知識」などのスキルが必要とあったので、書類審査で落ちると思っていたんです。 結果は「何故か?」採用で、後で聞いたら履歴書の作成や送付の仕方が丁寧だった事を評価されて、上司の判断で「OK」をいただけたとの事でした。

入社後、印象に残っている仕事は?

応募時に必要なスキルだった、「CADの知識」はパソコンがそんなに苦手では無かったので入社してから覚えましたが、「図面を読める」という能力はなかなか厳しかったので、現在の仕事をするようになってから「簡単な図面」からだんだんと「これはこう」「ここはこうだよ」という具合に段階を追って教えていただいて、少しずつ読めるようになってきています。

担当している「生産管理」は工場の作業工程が円滑に、そして何より安全に進むようにするのが仕事なのですが、この会社に来て印象的なのはニュースを見るのが楽しくなったという事です。

今は飛行機を検査するための架台を作っていますが、自分たちが携わった飛行機が飛んでるんだって感激しますし、「原油価格が高騰や暴落すると天然ガスを運ぶLPG船の需要が変化」「為替の動きで材料費が動く」「種子島のロケット打ち上げや宇宙開発関連」などなど時事のニュースが自分たちのやっている事に直結していることに気づき興味深くニュースを見るようになりました。

できない事が、できる事になる喜び。前向きに誠実に取り組んで道を拓いていきたい。

将来の目標や、大切にしていることは何ですか?

現在の仕事に携わるようになってから、「原価意識」が上がったというか、物を見た時に「どんな材料がどれくらい必要か?」とか「どんな風に組み合わせてあるのか?」など、だんだん「図面で見る」というのか「図面」で考えたり、想像できるようになりました。日常生活でも物を見る目がシビアになってますし、物の出来上がりの「奥行き」みたいなことが感じられて嬉しく楽しいのですが、それをさらに成長させるのが目下の目標というか(笑)。

この会社は個人の「考え方」や「やり方」をすごく尊重してくれるのですが、それは合わせて「なんでも責任がついてまわる」というのが表裏一体になっているので、CADや図面のスキルがない状態で入社した私も例外ではなく、業務について提案すると、どんどん任さる部分が多くなる。

そこで、現時点での知識と少ない経験を絞って「図面」と対峙して段取りを作っていくわけですが、これがなかなか危ない。簡単に言うと作戦失敗なんですが、こういう時のために「納期調整」だったり「業者さんへの前連絡」など、失敗したことがちゃんと経験になりながらも仕事全体は安全に進められるように、上司が「保険」をかけていてくれるんですね。なので、「守られてる感」が半端ないんです。

そうやって育てていただいているので、先ずは、全部自分独りで最初から最後までできるようになること。続いては、後輩ができたら上司にしてもらったのと同じようにしてあげられるようになりたいと思っています。将来的には、そうやって、どれだけ仕事にちゃんと向き合っているのかということをいつも考えながら、部下を守ったり、育てたりできるような、頼りがいのある上司になれるよう努力していきたいです。

メッセージ
休みの日は何をしていますか?
家で「折り紙」や「ブロック」を使ったり、スーパーのプレイランドに行ったりして子供と過ごすのが「休日」の主な過ごし方です。遊んでいる子供を見ているとすごくリフレッシュします。また、オンラインゲームが好きで、ゲームの世界に没入して無心にプレイするのも大切な時間です。そういった「いい時間」を作ってくれる家族にとても感謝しています。
就職活動中の皆さんへメッセージ
就活している時は「採用して欲しい」って要求が高くなって、給与や休暇、就業環境など会社側から提示されるいろいろな条件についつい「妥協しがち」になる場合も多いと思います。だから「絶対ゆずれないポイント」を具体的に考え、しっかりと明確にしておいて、不用意に妥協したりしないで済むよう、自分のモチベーションのありかを大切にしておくのが大切だと思います。
Members

他の社員インタビューはこちら

平野 正記
2014年入社 生産管理
平野 正記
Masaki Hirano
柿木園 洋平
2011年入社 営業部
柿木園 洋平
Yohei Kakinokizono